車の税金の請求が突然来なくなった




ずーっと乗っていないけど、ナンバーがついたままの車があります。
毎年税金を納めていましたが、乗らない車なので、車検を受けないで2年くらいしたら、税金の請求が来なくなりました。その間引越ししたとか、引き落とし口座を変えたりとかしていません。

どういうことなのでしょう?

3年くらい税金の請求、引き落としがありませんが、あとでまとめて請求されてしまうのでしょうか?




回答

たぶん「自動車税」の事だと思いますが、
2年間払わない(=滞納)でいると3年目以降は請求が来なくなります。

しかしその車に再度乗る場合は、
滞納した自動車税を全部払わなければ継続車検は受けられません。
(2000ccの乗用車3年滞納で118500円+利息)

自動車税を5年間滞納した場合は「15条抹消」となって強制的に廃車されてしまいます。
その車は二度と公道を走ることはできなくなります。

口座振替の手続きをしていなければ、
自動車税は口座から引き落としされることはありません。

しかし車が廃車されていない以上は、
自動車税納税の義務は継続されてます。
乗らないのなら廃車してしまったほうが無難です。



車税金 TOP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。